ごあいさつ


 共立産業は1972年6月、長崎湾のほとりに舶用電装品メーカーとして発足し、お陰様をもちましてこのほど創立から48年目を迎えることができました。
創業のきっかけは、漁業現場での煩雑な仕事をなんとか機械化・電子化することで省力化できないかということでした。
それ以来、こんな物があったらという現場の皆様の声に応えるべく 、知恵と知識を結集して創造性にあふれた製品を生み出してまいりました。
私どもの喜びはユーザーの皆様と夢を共有し、これを実現していくことです。

 いま 、私たちのフィールドは水産業界に留まらずさらに広い世界に広がろうとしています。
新製品の開発と品質の向上に努め、広く社会に貢献できる製造メーカーとして飛躍を期す共立産業に、今後ともご指導とご鞭撻を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。



「会社案内」ページトップへ




会社概要

社  名共立産業有限会社
代 表 者宗    篤
創  業1972年(昭和47年)6月
所 在 地〒851-0133長崎県長崎市矢上町51番6号
>>【MAP】
事業内容船舶用電装品の製造
資 本 金520万円
取 引 銀 行親和銀行大波止支店
U R Lhttp://www.kyoritsu-sangyo.co.jp
T E L 095-839-5276
F A X095-839-5426
E-mailinfo@kyoritsu-sangyo.co.jp

「会社案内」ページトップへ




沿革

昭和47年 6月
長崎市賑町において創業者宗昭の個人企業として電子制御機器の製作、修理を目的に開設
昭和48年12月光電方式液面制御機器を開発
昭和54年12月電動エンジンリモコンを開発
昭和57年12月ホタテ貝穿孔用ドリルを開発
昭和61年 9月ホタテ貝養殖用ピン半自動装着機ピンセッターを開発
平成 1年 1月新型電動エンジンリモコンを開発
平成 2年10月ホタテ貝養殖用使用済みピン自動引抜き機ピンアウターを開発
平成 4年 1月ホタテ貝養殖用ピン全自動装着機オートピンセッターを開発
平成 8年 7月漁業用4KWメタルハライドランプ調光器を開発
平成 9年 3月インターナショナルライティングフェア’97にメタルハライドランプ調光器を出展。好評を博す
平成12年 3月ビルジ自動発停装置を開発
平成13年 3月ホタテ貝養殖用ロールピン専用の全自動装着機ロールピンセッターを開発
平成14年10月ホタテ貝養殖用使用済みピン自動引き抜き機ピンアウターをグレードアップ
平成14年12月電動エンジンリモコンを小型高性能にして新発売
平成21年 3月ツイン簡易燃料計を開発
平成21年 7月全自動装着機ロールピンセッターをスピードアップして新発売

「会社案内」ページトップへ

アクセス


大きな地図で見る
長崎空港から車で約37分(長崎自動車道・多良見IC出口から約8分)、
長崎駅から車で約25分です。

「会社案内」ページトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談は
TEL 095-839-5276
FAX 095-839-5426
E-mail info@kyoritsu-sangyo.co.jp
※こちらのお問い合わせフォームからもお受けしております。

「会社案内」ページトップへ